構造機能科学研究所 ~お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」~

トップ > ブログ

カレンダー

2024年03月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

イグノーベル賞@単細胞生物だって賢いんだ!

2015.08.20


私が科学者として尊敬している方のお一人が、京大理学部長を経て現在同志社大学教授をされておられるY先生です。

Y先生と私の誕生日が同じということで、先日、Y先生ご夫妻と我が家族でJoint Birthdayをいたしました。

…続きを読む…


その際に話題となったのが、北大准教授のTさんのことです。
Tさんは、Y先生が京大在職時のお弟子さんの一人ですが、博士取得後に当研究所の社員になっていただいて、「Giant Liposomeを利用するスキンケア用品の研究開発」を担当していただきました。

その後、Tさんは北大へ転職されました。
そして2010年、北大に移籍後のTさんらの研究「粘菌がつくる自己組織的な鉄道網」が、イグ・ノーベル賞を受賞しました。

http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10877981-00

厳粛なノーベル賞に対して、イグ・ノーベル賞は思わず笑ってしまうようなユーモアのあるユニークな科学研究などに贈られます。

Tさんらの研究の受賞理由は、単細胞生物である粘菌がパズルを解けることを発見し、粘菌を使って鉄道網の最適な路線を設計できることを示したことにあります。

若かりし頃、「この単細胞!」と怒られてきたことのある私としては、Tさんらの研究に救われる思いです。


(株)構造機能科学研究所
 鈴木 正夫

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]