構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

カレンダー

2020年04月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

治療から予防へ(セルフメディケーション)

11.抗原抗体反応と交差反応(交叉反応)

「新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した場合、無症状・軽症・中等症・重症など個人によってレベルが著しく異なっています。なぜですか?」
と『治療から予防へ』をご覧いただいている皆様からご質問をいただいています。

この質問は免疫医科学を追究している全世界の研究者に向けられたものであり、この質問に対する的確な回答は優良な治療薬開発の有力な手がかりになることと思います。
…続きを読む…

治療から予防へ(セルフメディケーション)

10.ワクチンと皮膚免疫

新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中に蔓延する中、中国に次いで早く報じられた日本人の発症率と死亡率が欧米諸国に較べて1〜2桁少ないことが注目されています。

その理由の可能性の一つとして挙げられているのが、日本人のBCGワクチン接種率の高いことです。
結核予防のBCGワクチンが、新型コロナウイルスの予防や重症化に効果があるかどうかについては不明な中、3月末から国内での出荷量が急増しているとのことです。
…続きを読む…

治療から予防へ(セルフメディケーション)

9.免疫の不思議「妊娠」

「物と生物の違いは?」と問われたら、皆さんの応えは何でしょうか?

この問いかけは、私が有機化学の授業の冒頭で学生に投げかけてきた「自分で考える」への誘いです。
一つのことをいろいろな視点で捉えることは本質の追究に不可欠であり、個性の反映でもありますので、多様な回答があって然るべきと思っています。
…続きを読む…

治療から予防へ(セルフメディケーション)
8.胎児の免疫

免疫は健康の基本であることから、様々な分野からアプローチされています。
私の場合は、アレルギー急増の原因追究とアレルギー予防の観点から、また科学・技術面では「生体分子⇒超分子⇒細胞⇒免疫細胞」の観点から、免疫を追究してきています。

免疫は、奥が深く難解で未知な部分も多いことから、普段はあまり気にしていないというのが多くの方々の実情ではないかと思います。
…続きを読む…