構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

再掲:RIMイメージキャラクター 美月さんのご紹介

2019.03.12

RIM超分子スキンケア化粧品「RIMソープ&RIMエモール」(略称RIM/リム)は、アトピー性皮膚炎等アレルギーの始まりが「経皮感作」にあることを予見して、スキンバリアの最前線「皮脂と常在菌からなる皮脂膜」を整えることが、皮膚の免疫力強化に寄与できるものとの観点から開発した製品です。

皮膚の健康を目指す「スキンケア」の基本は、洗浄料の良し悪しによって決まることから、皮脂膜を活かすことのできる洗浄料「清潔と皮脂膜強化の同時実現」をキーポイントとして開発したのが「RIMソープ」です。

「清潔と皮脂膜強化の同時実現」の科学・技術のヒントにしたのが「超分子」の理論です。
「超分子」は、生物物理化学等で用いられている専門用語です。生命を分子科学で捉えたときの最小単位であり、「自己組織化能を有する分子集合体」のことです。
…続きを読む…

超分子科学に基づいて開発した製品であることから、RIMソープとRIMエモールの総称として「RIM超分子スキンケア化粧品」と命名しました。
※「RIM超分子スキンケア化粧品」は構造機能科学研究所の登録商標です。

商品の販売において重要なのがブランディングです。

RIMはこれまでの化粧品とは発想や機能が全く異なることから、ブランディングの難しい商品と言われてきました。

このような中、RIMの社会貢献性に着目していただいて、発売当初からRIMのテレビ番組を製作していただきテレビ放送等により広告をしてきていただいているのが、ケーブルテレビ最大手の潟Wュピターテレコム(J:COM)様です。

そのJ:COMの人気番組「恋舞妓の京都慕情」に出演している舞妓「美月さん」がRIMのイメージキャラクターになっていただけることになりました。
美月さんは、清楚で控えめな素敵なお嬢さんです。

舞妓さんは日本伝統文化の舞やお茶、三味線などの習いごとに厳しい修業を積んでおり、華やかですが、覚悟がなければできない仕事です。

構造機能科学研究所設立の際には帰港の無い出帆を覚悟しましたが、舞妓さんを通して当時のことを思い返しています。

美月さんが舞妓さんの世界を紹介していますのでご覧ください。

★京都祇園 舞妓さんインタビュー〜祇園甲部・美月さん〜★



-------------------------

(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫


ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]