構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

立春・運勢

2019.02.07

つい最近、年賀を出したように思いますが、早、もう2月!
豪雪の故郷「妙高」では2月は冬のど真ん中ですので、子どもの頃、立春が2月4日であることを不思議に思っていました。
…続きを読む…

私が子どもの頃、日本海に面する地域を「裏日本」、太平洋側に面する地域を「表日本」と呼称しており、「暦は表日本を基準に作られているんだなー」と感じていました。

Wikipediaの記事によれば、かつては、天気予報などで地域を指す言葉として普通に使われていたのですが、NHKでは新潟県から苦情が寄せられたため、1960年代末頃から差別的・侮蔑的であるとして「裏日本」という用語を使わなくなり、現在のテレビ・ラジオや新聞等で使用されることは基本的に無いとのことです。

さて、話変わりますが、皆さんは運勢占いにご関心はありますか?
研究者は独創性と先駆性を使命としていることもあって、私はこれまで運勢には関心ありませんでした。
しかし、心友からいただいた本の中に、「あなたの今年の運勢は?」の記事がありましたので見てみました。

-------------
【九紫火星】脇目も振らずに精進せよ
今年のあなたは宝石ならば原石を得たというところ。
ただ、「玉、琢かざれば器を成さず」と言いますから、目標を一つに定めて一生懸命努力してください。
そうすれば、あなたの思いを遥かに超える悦びが手に入ります。
------------

アレルギーの追究と予防・改善を目指して構造機能科学研究所を設立して20年、基礎研究から数えて40余年。

これまでは研究開発、節目の年となる今年を事業元年にすることを今年の抱負としていましたので、この運勢占いを見て、心が弾み励ましをいただいた思いがしています。
実現には「脇目も振らずに精進せよ」とあることを忘れずに!


(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]